女性による女性のための相談会

今回で5回目となる相談会です

場所:文京区民センター

日時:2023(令和5)年1月21日(土)

   10時30分から18時30分(受付)

後援:東京都/第二東京弁護士会/日本労働弁護士会/日本労働弁護士会女性PT

詳細はチラシをご参照ください。

年末年始のプログラムについて

女性プログラム:通常通り、毎月第3日曜日に開催します。

男性向けプログラム:2022年12月31日(土)はお休みです。

          次回は2023年1月7日(土)です。

親向けプログラム:1月3日(火)に開催します。

東京都サイト:支援が必要な方へ

年末年始の支援情報:北畠拓也さんからの情報です。

2023年はよい年でありますように。

越谷市DV防止啓発講座

パートナーと対等なカンケイづくり〜被害者にも加害者にもならないために〜

一緒に考えましょう。

サイドバーでクエリ検索

千葉県市川市DV防止講座

「DVについて史郎・考えよう~DVのない社会を目指して~

オンラインの講座です。

配信期間:11月1日~11月30日

申し込み方法:WEBフォームよりお申し込みください。

      https://logoform.jp/form/cGft/154967

申込期限:11月22日

女性による女性のための相談会@かながわ

女性による女性のための相談会@かながわ

日にち:2022年10月29日(土)

開催時間:10時30分から15時

場所:横浜(関内)波止場会館

詳しくは上記のリンクをクリックしてご確認ください。

「レンアイとコミュニケーション」江東区

【女性向け】レンアイとコミュニケーション~好きなひとができたら知ってほしい「デートDV」~

「デートDV」とは交際相手からの暴力を言いますが、殴る・蹴るだけではありません。行動を常にチェックされたり、人前で嫌なことを言われたりすることも「デートDV」です。交際相手に感じる違和感は、いつか大きな心の傷になってしまいます。傷つく・耐える恋愛になる前に、大切な人との対等な関係について学びませんか。嫌な事には「No」と言葉で伝えるコミュニケーションについてもお話しします。相手を恐いと思う瞬間があると気付いたあなた、家族や友人が傷ついているかもしれないと心配しているあなたへ、必要な情報を届けます。

デートDVイラスト

日時

  • 2022年8月6日(土曜日)14時00分から2022年8月6日(土曜日)16時00分

場所

江東区男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室

対象・定員

中学生以上の女性16人(申込順)

費用

無料

持ち物

筆記用具

注意事項

1.インターネットによるお申込みは、必要事項にすべてご入力ください。入力に不備がある場合、センターから電話連絡させていただくか、申込みが無効になる場合がありますのでご注意ください。
2.受講案内はお送りしませんので、以下の講座チラシをご確認のうえ、ご参加ください。
3.お子さんの保育が決定した方には、保育のご案内「さくらんぼ保育室の利用手続きについて」をお送りいたします。
4.受講をキャンセルされる場合は、速やかにご連絡ください。
5.新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止のため、講座形態、日程等が変更になる場合があります。

講師

吉祥眞佐緒(一般社団法人エープラス代表理事)

一時保育

幼児(満1歳6か月~就学前)10人程度(無料、申込時要予約、申込順)
★保育希望者が多数の場合には、保育をお受けできないことがございます。その場合には、お電話でご連絡いたします。

締切日

定員になり次第締切

申込方法

電話・窓口・インターネット(ページ下部「関連リンク先:インターネット申込みフォーム」)にて。

関連資料

関連リンク

女性による女性のための相談会

4回目となる相談会です。

日時:2022年7月1日(金)・2日(土)

会場:文京区民センター

問い合わせ:sodanforher@gmail.com

子どもの性被害に関する「DV防止録画配信講座」のお知らせ

DV防止録画配信講座『子どもの性被害-性暴力・性被害から子どもを守るために-』|飯能市-Hanno city-

令和2年度から令和4年度の3年間は、性犯罪・性暴力対策の集中強化期間です。

近年、若者の性被害・性暴力が増えており、相談機関への相談が増加しています。

当事者が相談機関につながる機会が増えた一方で、相談窓口へ相談できない方も多くいます。

飯能市では、「子どもの性被害~性被害・性暴力から子どもを守るために~」をテーマに録画配信講座を実施します。

講座内容

本講座は、若年層の「子供の性被害・性暴力」をテーマに、日ごろからDV被害者支援に携わる吉祥 眞佐緒氏を講師に性被害の現状についてお話しします。

配信期間:令和4年1月12日(水)~令和4年3月31日(木)(期間限定の配信となります)

対象者:申し込みした市内外問わずすべての方

講師:一般社団法人 エープラス 吉祥 眞佐緒 氏

受講料:無料(通信費は参加者負担となります)

★教員を目指している方や子どもと関わりをもつお仕事をされている方なども必見の講座となっています。学生の方も大歓迎です。

★期間中は何度でも視聴できます。

申込方法

申し込み期間:令和3年11月12日(金)~令和4年3月31日(木)まで

申し込み方法:飯能市電子申請より

下記のURLからお申込みください。

https://bit.ly/3Dayya0

★複数人での申し込みは、できませんのでご注意ください。お申し込みの際、メールアドレスが必要となります。それぞれおひとりずつお申込みください。

※広報はんのう11月号に掲載した内容と一部変更している箇所があります。DV防止録画配信講座「子どもの性被害~性被害・性暴力から子どもを守るために~」(ファイル名:266058c5b9da2.pdf サイズ:603.16KB)

「子どものDV問題に悩み学ぶ親の会」を始めます。

 コロナ禍で、県を跨いで自由に行き来できなくなってしまったために、DV問題を抱える子ども夫婦が暮らす家に様子を見に行くことができず、子や孫のことがとても心配だというご両親からのご相談が増えています。

 そこで、毎月第1火曜日の10時から12時に、親のためのプログラムを開始することにしました。お子さんのDV(被害・加害)に悩み、何とかしたいと考えている方、DVが与えるお孫さんへの影響を心配されている方、同じ悩みを抱える方々と一緒に気持ちをわかちあい、DVへの理解を深めていきましょう。

開催日(1クール6回のプログラムです。希望される方は次クールも参加できます)

日程:10月5日(火)・11月2日(火)・12月7日(火)・2月1日(火)・3月3月1日(火)・4月5日(火)

時間:10時~12時

参加方法:オンライン(zoom)

参加費:1回3,000円

内容:DVとは・DVの要因・DV被害について・DV加害者について・DV家庭に育った子どもへの影響・親にできること・など

ファシリテーター:橋本 初江(エープラス理事・助産師)

問い合わせ・申し込みはメールでお願いします:joseisouadan@gmail.com

※ 参加前に個人面談が1回必要です(有料)

 ※今のところ、対象者は女性に限定させていただきますが、男性(父親・祖父)対象のプログラムも開始予定です。

DV被害女性の現状について発言します

https://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/

9.8 オンラインシンポジウムを開催します

自助の強要は人権を脅かす!
国は基本合意を再確認し、骨格提言の実現を

「自助・共助」を施策方針として表明する国の姿勢の危険性・問題点を具体的な事例を通して明らかにし、基本合意に照らして人権保障のあるべき姿を考えます。

日時=9月8日(水)13:30~16:30/ZOOMウェビナーのオンライン開催
    手話通訳・文字通訳あり 参加費無料
パネルディスカッション=「自助の強要は人権を脅かす」
コーディネーター
 基本合意の完全実現をめざす会 藤井克徳世話人
 自立支援法訴訟弁護団 國府朋江弁護士
●自助・共助と闘って:小林さゆり(長野介護保障訴訟元原告)
●「長野介護保障事件を通して自助・共助の強要の危険性を考える」
   藤岡毅(自立支援法訴訟弁護団事務局長・長野介護保障訴訟弁護団)
●コロナ禍の中で国から自助を強要される女性労働者
●生活保護生活者への自助圧力(大阪生活保護訴訟原告・上野眞治)
●介護保険優先・65歳問題(千葉・天海訴訟原告・天海正克)
●総合支援法の見直し(自立支援法訴訟原告補佐人・新井たかね)

詳細案内チラシ(PDF)へ

<9.8シンポ プログラム+資料集>

▼ここをクリックしてダウンロードしてください

<参加申込方法>
すべてオンライン参加となります。お申し込みは、下記のWebサイトよりお願いします。
https://forms.gle/6qJMDrkQ1T4Sza3Y8

主催=障害者自立支援法違憲訴訟団
(原告・弁護団・障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会(めざす会)